常に気持ちは前向き、体力は後向き、なナイスなお年頃の英語講師のブログです。2011年3月大学院無事修了。明日はどっちだ?!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
あぁねむ・・・

院生生活最後のレポートが進まない・・・

睡眠不足がダイレクトにこたえるお年頃になったのを実感します。
そしてダメージからの立ち直りにも時間がかかるのなんのって・・・

修論のダメージから立ち直るのに2週間、
最後のレポートのうち1つを書き終えるのにほぼ徹夜したのが2日前。

あと一つなんだけど!


眠い〜


意識が遠くなる〜


で、


ここでちょっとひとやすみ(ダメだこりゃ)

17:25 中年大学院生 comments(2) -
CD買いまくり

レポートを書くときのBGMって大事です。
これ、ナイスな年を重ねてきた最近特にそう思います。

私、もともと音楽については雑食系のヒトなので、
そのときの気分でクラシックからロックまでなんでも聴きます。
学生時代は音楽をかけながら本を読んだり、文章を書いたり
しょっちゅうしてました(ながら族 死語!!)

中年大学生になっても音楽をかけながら勉強することがあるのですが、
あるときふと気づいたのですね。

BGMによって集中度がずいぶん変わるのです。

若いころにはそんなことを感じたことはなかったんですが、
この頃はBGMによって集中できたり、波に乗って書けたり、
逆に気が散ってしまったり、まったく書けなかったり、
ということがよくあるようになりました。

おそらくは、
中年になって脳ミソの稼働範囲が減ってきて
一度にたくさんの情報を処理出来なくなってきたんでしょうね。
ある意味、悲しい。

なので、
英語の文章を書くときに英語の歌を聴くと、筆が進みません。
日本語の文章を書くときにも日本語の歌はダメですね。
じゃあ文章を書くときのBGMはクラシックとかジャズとかばかりか、
というとそうでもなくて、
書いている文章の性質やそのときの気分によって
「これは乗れる!ノリノリだぜい!(死語連発)」
というBGMが変わってくるわけです。
データ分析作業中も乗れるBGMは決まってました。

今回、修論を書くにあたってノリノリを求めて買いあさった
もしくは、おすがりしたBGMの皆様、
本当にお世話になりました。
今回ツボったのはこちらの皆様でした。

ベスト・オブ・オイゲン・キケロ
オイゲン・キケロ

Hands All Over

It Won't Be Soon Before Long
Maroon 5

アディエマスIV~遙かなる絆

Journey: Best of Adiemus
アディエマス

Unbroken
キャサリン・マクフィー

トライアングル(通常盤)
パフューム

5years
木村カエラ

こうやって見ると、意味不明なラインナップ・・・
修論がめちゃくちゃだったのもうなずけるな。


来月の請求がこわい〜

20:23 中年大学院生 comments(2) -
生還しました!

修士論文の提出期限
1月31日16時30分

Keiさんの修士論文が提出された日時
1月31日16時27分

一緒に提出する書類を書きなぐり、印鑑を押し、
後輩のりさちゃんに表紙を作ってもらいつつ本文を印刷し、
クラスメイトのみっちゃんが「糊はやめたほうがいいですよ。」
と言ってくれてるのを聞き流しつつ、表紙をファイルに糊で貼り
(で、ゆがんでシワが入ったという・・・)
なんかいろんな意味で残念な論文になってしまいましたが、
とにかく間に合った!!
いよいよ卒業だっ!!

修論を最優先に、いろんなことを先送りしてしまったので
今、そのツケが一気にやってきてます。
当分バタバタしそうだけど、
とりあえず生きのびました!

Peace!

16:55 中年大学院生 comments(7) -
学会終了

アトラクションのエイサー

 
先週末、沖縄で行われた学会に参加してきました。
初参加にして発表でびゅー、修士1年生で。
どう考えても無謀のオンパレード、
しかも仕事しながらだし。

という言いわけから始まるのって、いつもの私の悪いクセですよねぇ。

土曜日、仕事を終えてから福岡まで移動し、
夜の便で沖縄へと出発したのですが、
パワーポイントとハンドアウトは出来ていたものの、
肝心の発表原稿が途中までしか出来ておらず、
JRの車内と、飛行機に乗ってからも
なりふりかまわず資料と辞書を広げてひたすら原稿を書き続けました。
那覇到着10分前に何とか下書きが完了した原稿は、
そのあとホテルで、先生に真夜中過ぎまでつきあっていただいて
修正・加筆。
いったんお風呂に入ってから清書に取り掛かったものの、
自分が書いてる字が読めなくなって2時過ぎに断念。
5時に目覚ましをセットして眠り、
朝食時間までになんとか間に合わせました。

本番は午後一番。
会場の沖縄国際大学の学生さんたちが
お昼の休憩時間にエイサーを披露してくださったけれど、
心ここにあらず、状態の私。
出るのはため息ばかりでした。

覚悟を決めて始めたプレゼンは、
タイムキーパーのミスで、予定時間より5分も早く終了を宣言され、
あわてふためいてアドリブで残りをしゃべったため、
かなり意味不明のまま終了(泣)
目の前に時計があったのに、タイムキーパーの間違いに気付かないほど
テンパっていたため、不覚をとりました。

のんびりかっかさんも書いて下さってましたけど、
修士一年でこんな機会を与えられたのは
本当にラッキーなことでした。
結果、自分の至らなさを痛感したし、
何よりも先生にずいぶんとご心配をかけてしまったし、
反省点は山ほどありますが、
貴重な体験をさせていただきました。
ホントによかったです。
沖縄、暑かったけど、泡盛も沖縄料理も美味しかったし♪

次の学会は北海道がいいな←ボカッ!!

20:42 中年大学院生 comments(8) -
夏休み終了

9月も今日でおしまい。
明日からは大学が始まります。

実質1月半くらいのお休みの間に
あ〜んなことや
こ〜んなことや
そ〜んなことも
出来るはずだったのに


だったのに・・・・




とりあえず、出来てないことには目をつむって
(つむっていいのかっ?!)
前を見ましょう、前を。
さらにサバイバル度を増す後期の中年大学院生生活、
人生の荒波に立ち向かう主婦Keiは
果たして無事に生き延びられるか!?
一口1000円で賭けてみますか←ボカッ!



さて、そんな綱渡りの生活を目前に控えた先日、
母Keiはゴン太郎を病院へ連れて行きました。

朝から
「今日は予防注射に行くから、
 帰りは事務所に寄りなさいよ。」
とさんざん言っておいたにもかかわらず、
事務所の前を小学生の一団が通り過ぎたあとも
ゴン太郎は来ない。

しばらくたって息を切らせて走ってきたゴン太郎に

「忘れてたんでしょ?」
と聞くと
「・・・うん」

「忘れてうちに帰っちゃったんでしょ?」
「うん」
「うちに帰ったら、おばあちゃんに
 『あら、もう注射は終わったとね。』
 って言われたんでしょ。
 それであわてて飛び出してきたんでしょ。」
と言うと、
ゴン太郎は唖然とし、そのあと


「お母さん、なんでそんなことまで分かると?」

と、気味悪そうにつぶやいたのでした。



ほーほっほっ!
ゴン太郎の母となって12年、
花と嵐を乗り越えてきた母の眼力は
すでに千里眼の域に達しておるのじゃよ。

11:08 中年大学院生 comments(7) -
眠い・・・・
GW以降、休みらしい休みがないので、
疲れが蓄積してきているのを実感します。

4月から大学院に通いはじめたのと同時に
新しい仕事がどっと増えました。
さらに5月から始まった大学院のクラス(教えるほう)は
コマ数が昨年に比べて倍増。
本業のスクールのほうも、おかげさまでぼちぼちとではありますが
途切れなく生徒さんが来られます。

なんだかんだありますが、
ここまで何とかやってきたものの、
そろそろ疲労もピーク。
大学院(学生やってるほう)のクラスはそろそろ終わりに近づいているんですが、
それはつまり試験期間に入ることを意味してます。
大学院なので、試験なんてせこいこたぁやらないわけで、
レポートですよ、レポート。
しかも締切が次々とやってくる7月終わりから8月は
子どもたちも夏休みに入っているので
ボランティアや部活関係の行事が目白押し、と・・・・

目いっぱいのスケジュールで動いているので、
削れるものは睡眠時間しかありません。
夜は1時半までには寝ようと思ってますが、
遅い夕食の後の眠気ピークの時間帯を過ぎると
逆に眼がさえてしまって眠れないので、
最近は朝早く起きて少しでも時間を確保しようと努力しています。

で、その結果はというと、


週末になると異様に眠い。
今日も授業を受けてきましたが、記憶まっ白。
2人で受けてる授業なので、先生の目の前でがくっとかしちまいました。
先生、呆れていらっしゃるだろうなぁ。

来週もまた大学院(教えるほう)のクラスがあります。
教えに行く週は、とにかくハードスケジュール。
今週末に集中して授業準備をしたいんですが、
土曜日も日曜日も予定びっしり。

来週も無事乗り切れるだろうか・・・


さ、夕方のクラスの準備をしなきゃ。
15:09 中年大学院生 comments(7) -
いろいろおめでとう to me ♪
英会話学校の成績表、無事提出完了!
受け持ちの生徒の進級を決める大事な成績表。
初めて記入するので、いやほんま悩みましたわ。
先週末、無事に提出完了。
おめでとう to me ♪拍手拍手

ゴン太郎、本日無事に宿泊研修に出発!
土曜日の昼、突然噴水のように吐いてしまったゴン太郎。
即座に診察券と保険証をひっつかんで病院へダァッシュ!
診察終了時間とともに病院へすべりこみ、
看護婦さんに露骨に嫌な顔をされましたが、
お薬をいただいて、なんとか元気になりました。
さらに、昨日荷造りをし始めたら、
パンツがちんちくりんだったり、下着のシャツが足りなかったりと
直前までドタバタしっぱなしでしたが、
山のような荷物を抱えて無事出発。
おめでとう to me ♪拍手拍手

宴会幹事、無事終了!
のってぃの高校の先生方や保護者の皆さんとの宴会幹事役をおおせつかっていました。
昨年卒業したので、何の名目もないただの飲み会なのですが、
保護者の一人のお父さんから何かというと
「飲み会しよう。Keiさん、アレンジして。」としつこく電話が…
「飲み会したけりゃ、自分でアレンジしろよ。」と心の中で思いつつ、
のってぃの仲良しSちゃんのお父さんなのでむげにも出来ず。
Sちゃんは私の通う大学の学生なので時々大学で会うんですが、
「いつも父がお世話になっております。」と駆け寄ってきて深々とおじぎするんですよ。
もうほんとに出来た娘さんなの。おやじとは大違いだ。
電話したりメールしたり大変でしたが、
10名の参加で、二次会参加率100%で大盛り上がり!
「次は夏に飲み会しますよ〜幹事はKeiさんがしますからぁ。」
と例のおやじが叫んでいたのがちと癪に障るが、まぁいいや、楽しかったから。
おめでとう to me ♪拍手拍手

そ・し・て♪

本日、英文学講読のレポート無事提出完了!
考えがまとまらなかったのと、突発事件続出で、
スケジュール通りに取り掛かれなかったのとで、
仕上がったのは昨日の真夜中2時過ぎ。
出来はイマイチですが、とりあえず期限に間に合ったことがめでたい。
おめでとう to me ♪拍手拍手

さ・ら・に♪

TOEIC55点アップで無事大台に乗りましたっ!
今日からネットで結果が見られるようになっていたので、
さきほど確認したところ、
Listening 10点アップ Reading 45点アップで
悲願の大台に乗りました。
実は勤め先の英会話学校で、成人担当講師は900点を越えておくこと、
というお達しが出てまして、
結果を見るまではドキドキだったのです。
これであと2年は受けなくてすみます。
おめでとう to me ♪拍手拍手

あとは

決算と
申告と
広報紙の編集と
事務所移転と



試験もあったんだ?



スピーチ発表もあった?マジ?

うひゃぁ…
14:04 中年大学院生 comments(7) -
小テスト終了
連休明けの小テスト終了しました。

今年度の後期は、2年生の授業を二つ取っているので、
この連休は皆、成人式だったのです。
なので、昨日教室に行ったら、
「あたし、昨日帰ったの12時過ぎとったけん。」
「同窓会の最中にメールもらってテストのこと思い出して〜」
「飲みすぎたぁ。」
などと会話が飛び交っていました。

そのためかどうか、
先生が準備時間を15分下さり、
さらに「ここを重点的に見ておいてくださいよ」と
ヒントもたくさんくださったので、
連休中、ゴン太郎のアイスホッケー教室送迎、
ゴン太郎の野球の試合、TOEICとほとんど小テストの準備ができなかった上に
記憶する力と持続時間の減退いちじるしい中年女子大生でも
一応なんとかなったのでした。

えぇっと次は英文学講読のレポートでしたっけ。
文学の分析というやつはどうも苦手ですね。
でもあと3週間弱で何とかやっつけて提出せねば、単位がもらえない。
今年度の単位をすべて取得することができれば、
春には晴れて教員免許が手に出来るのですから、
ここで落とすわけにはいかんのです。

あ、その前にのってぃが着た巫女服のほつれを直さねば・・
ゴン太郎の集団宿泊研修の準備もあった・・・
わっ、広報紙の編集会議もしなくっちゃ・・・

相変わらず自転車操業な毎日が続きます。
12:38 中年大学院生 comments(10) -
TOEICの次は・・・
今日受験してきました。
前回、初めて受験するときに買った「新TOEICテスト直前の技術」に今回もお世話になりました。

受験したことのある方はお分かりと思いますが、
TOEICというのは、英語力を測るというよりは
気力体力の限界に挑戦するようなテストなので、
ある程度の英語力があれば、あとは受験テクニックを知っているかどうかで、
かなりスコアが変わるのではないかと思います。
前回、初めての受験でそこそこのスコアを取ることができたので、
今回はスコアが低かったReading&Grammar用の問題集を新たに買いましたが、
結局は前日に見直したこの本が役に立ちましたね。
今回、この本についていた模擬試験よりは
本番のほうがだいぶ易しかったような気がしますが、
前回の受験でも「おしっ!大台に乗った!」と思ったのに、
届いていなかったという経験がありますので、
結果は期待しないほうがいいだろうなぁ。

これでひとやま越えて


連休明けは大学の試験が一つ。


さびついた記憶力をなだめすかしながら、
気を取り直して頑張ります。
17:25 中年大学院生 comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
clock
SPONSORED LINK