常に気持ちは前向き、体力は後向き、なナイスなお年頃の英語講師のブログです。2011年3月大学院無事修了。明日はどっちだ?!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
ノスタルジア
 

今さら感ありありですが、買ってしまいました。
気づいたらポチ、のパターン。

ヤマタツはユーミンとともに私の青春のテーマソング。
ひさびさのアルバムに、あの頃と変わらぬヤマタツ節を満喫してます。

いや

あの頃と全然変わってない、とは言えないかな。

年齢を重ねた分、あのはじけるような、
抑えても表に出てくるようなありあまるパワーのきらめきはトーンダウンしてるかも。
技術の面では今とは比べ物にならない時代に
あの重厚なハーモニーを寸分の乱れもなく作り上げたパワーは
職人芸でもあり、ヤマタツの若さでもあったんだろうなぁ、と思います。
でもヤマタツ同様に年齢を重ねてきた私には
それがかえってしっくりくる気もします。

ジャケットに入っていたヤマタツの写真にもびっくり。
声を聴くと、頭の中に出てくるのは若いころの姿。
当たり前ではあるんだけど、現実をつきつけられると
あぁ〜ヤマタツ、年取ったなぁ、
ということはつまり私も、となり、
過ぎ去った時間にいやでも思いをはせてしまいます。

ノスタルジア

きれいな響きですが、
過ぎ去った時間はもう取り戻せないことを改めて実感させられる
ある意味、残酷な言葉かも。


そう

最近の私のノスタルジアはもう一つ。


実は私、ン十年ぶりにテニスを再開いたしまして。
プレッピーなんていう言葉が流行っていた青春時代、
テニスはおしゃれな若者の必須スポーツ。
運動神経の鈍い私も、それなりにウェアとかラケットとかには
お金をかけたものでした。

再開の動機はノスタルジアでも何でもなく、
入会プレゼントに目がくらんだという非常に現実的な動機なのですが、
始めて見るとこれが結構楽しい。
若いころに戻った気分でコートの中で白球を追いかけているわけです。

そう、あの日も白球を追いかけていたのです。

コーチが大きく右に振った球、
いつもならあきらめる球を、その日の私は行けそうな気がして深追いしました。
頭は完全に球に追いついてラケットで華麗にレシーブ!


だったのに


足が



そう足が追いついてくれていませんでした。




あれからもう10日も経つのに
すりむいた膝はまだ治らない。


若いころなら3日もすればかさぶたになっていたのに。





これもまた
ノスタルジア、でございましょうか・・・・



21:36 ナイス嫁的日常 comments(4) -
スポンサーサイト
21:36 - - -
comment
偶然ですね。私も土曜日テニスを10年ぶりくらいにやりました。体はフォームを覚えていてボールも打てるのですが、足が・・・特に前後の動きが全然だめでした。一時は壮年の部で国体に出よう!というかないそうにない野望を持っていたのに・・・確実に年とっているのですね私たち。
From. Mika Kajihara at.2011/09/19 11:35
☆Mikaさん

壮年の部で国体出場?!
それはすごいですね!
足が出ないとは言っても、私とはレベルが違う気が(^_^;)

もともと我流のつきあいテニスだったから
フォームもいい加減なものなのですが、
私も何とか体が覚えてました。
若いころに覚えた英単語は今でもすっと出てくるのと同じですね(笑)

でも、最近のラケットは進化しているそうで
スクールで習うフォームは昔とはずいぶん違います。
1週間に一度、下手すると仕事で行けなかったりするので
せっかく覚えてもまた元通りなんですけどね(汗)

From. antmama-kei at.2011/09/19 16:55
ヤマタツって誰?って(笑)

私もヤマタツで青春したことを思い出しました。

実はテニスも少々。
相手が上手ければラリーが続くって程度でしたが(笑)

何年か前に妹家族が帰省した夏にテニスをやろうってことになって・・・。
ボールの動きに全くついていけない私。
残酷にも月日の流れを身をもって感じた思い出となりました。
From. 社長夫人 at.2011/09/22 11:50
☆社長夫人さま
社長夫人もテニスを?!
縦巻きロールにリボンをつけてコートで華麗に舞っていらっしゃったのでしょうか(それはお蝶夫人)

足が出なくてもテニスは楽しいですよね。
自在に球を打ち返す自分をイメージし続けたら
いつかは現実になるかもしれないと(ならないと思うけど)
毎週頑張って通います。
社長夫人さまもぜひ往年の華麗な舞復活、いかがですか?(笑)

P.S.すりむいた膝はまだ治りません…
From. antmama-kei at.2011/09/22 14:32









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
clock
SPONSORED LINK