常に気持ちは前向き、体力は後向き、なナイスなお年頃の英語講師のブログです。2011年3月大学院無事修了。明日はどっちだ?!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
そ、そんな・・・

生チョコ仕立てのクリームエクレア(セブンイレブン)

生チョコ仕立てって
生チョコ仕立てって


そういう意味だったのぉぉぉぉ???


エクレアのクリームがチョコクリームって
考えたこともなかったのに。


ひと口食べてびっくり!
あーんどがっかり!
(いや、クリームは美味しかったんだけど)


カスタードクリームのエクレアが食べたいっ!!
18:01 ひとりごと comments(2) -
言えない・・・

いやぁ、5月って31日までしかなかったですか?(フツウそうです)
速すぎでしょ、1か月が過ぎるの。

学生を卒業したと思ったら
有難いことに今年はたくさんお仕事をいただいてまして、
自転車操業な毎日は相変わらず。

たくさんお仕事がいただけてるというのは
私の講師としての評価が上がったから―ということでは決してなく
今年、出稼ぎ先の英会話スクールでたまたま稼働可能な日本人講師が少ないから
というだけのことなのですが、
何にしてもたくさんのクラスでいろんな生徒さんを教えられるのは
楽しいし、勉強になります。
来年以降はこうはいかないと思うので、
今年精一杯頑張っておかねばですね。

というわけで、家族に迷惑をかける日々も相変わらず。
特に今年は、自分のスクールにすらいない日々が多いので
社長である夫にも多々迷惑をおかけしているわけですね。

 −何しろフシギ君なので、いろいろお手伝いが必要でして

学生生活を送っていたころだって
夫は文句も言わず大人しくテレビを見ててくれたし(あ、これはいつものことか?)
そろそろ鶴の恩返しならぬKeiの微笑み返しをせねば(意味不明)
日常の中に埋もれてしまった『妻』が本当に行方不明になってしまう。

ということで
久々に『妻』な気分になった私
買ってきましたよ、夫の下着。

ずっと気にはなっていたんですよね。
万一夫がどこかで行き倒れたとき
ボロい下着では夫が恥をかく、
いや、「この人の奥さんてホント気がきかない人なのね。」
と思われる。
むしろそこが大事。

新しい下着をきちんとたたみ
夫のたんすの引き出しに入れてあげました。


夫くん
嬉しそうに下着姿で見せに来ました。
「あなたの買っておいてくれた下着、なかなかいいよ。」

その輝く笑顔に私の胸の奥にズギュンとひびく何か。

言えない・・・

そんな嬉しそうな顔をされたら、とても言えない・・・













1枚330円のシャツだなんて
決して
決して
言えない・・・・






次は1枚500円のシャツを買うことにします。

10:43 ナイス嫁的日常 comments(2) -
Boom!
何だろうね、これ。 泣きたくなるような幸せ感。 マイア・ヒラサワ Boom! 5月19日発売のようです(予約したよ)
23:08 ひとりごと comments(6) -
今ここにある幸せ

ゴン太郎撮影のフグ@アクアトトぎふ

卒業式の2週間後
開通したばかりの九州新幹線に乗って
1年ぶりに実家に帰りました。

今回の帰省のメイン行事は
昨年11月に97歳で亡くなった祖母の墓参り。
いろいろと事情があってお葬式に参列することが出来なかったので
しっかりお詫びしてきました。
思いがけず大伯父にも会うことが出来ました。
相変わらずダンディな大伯父でしたが、
ガンを患っていてあまり経過が良くないとのこと。
医師という職業柄、自分の病状がどうなのか分かってしまうというのは
ある意味残酷なことだと思いました。
手の施しようがないにしても、少しでも不安や痛みが和らげられるよう
祈らずにはいられませんでした。

そして
ここ数年、帰省するたびに両親の老いを感じます。
そろそろ100%健康とは言えない年齢になってきた二人に
今回は特に老いの影を強く感じました。

時間の流れは容赦ありません。
そして自分にどれくらいの時間が残されているのか
神ならぬ人間が知るすべはありません。

であれば、
今日一日与えられた命に感謝して精一杯生きるしか
私たちに出来ることはない
改めてそう思いました。
23:04 ひとりごと - -
高気圧girl
最後のレポート提出が終わりました。
修論に脳みその最後の一滴まで絞り出してしまったせいか
最後だってのに、小学生の作文かっ?!と自ら突っ込みたくなるレポートでしたが、
そこはもう忘れることにします(でも忘れられない、うぅぅ、N先生ごめんなさい)

科目等履修生から数えると4年間の中年女子大生生活とも
いよいよお別れです。
ホッとすると同時に、
ギリギリまで追いつめられる生活じゃなくなったら
果たして自分はどれだけ勉強に対するモチベーションを保ち続けられるか、
不安がむくむくわき上がってきたりもするわけで。
勉強させてもらう環境の心地よさばかり思い出すわけで。
早くものど元過ぎればなんとやら、になっているわけで。
要するに

M?

そゆこと?


そんなMな私が
春の気配とともにやってきた、
久々の自由に使える時間(別名 何をしたらいいか分からない時間)を
4年間の学生生活の間にたまった資料整理に費やしていた先週の日曜日のこと。
つけっぱなしのラジオから流れてきたのは
山下達郎の『高気圧ガール』
思わず手が止まりました。

この曲が流行っていたころ、私は20代でした。
週末になれば海へ山へと仲間たちと繰り出す日々。
毎年夏の恒例だった伊豆旅行のBGMはいつも「やまたつ」
カセットを持ち寄り、大音量で音楽を流しながら
伊豆半島の海岸線や山道をドライブしたものです。
まっすぐに草原を分けてどこまでも続く高原の道
その向こうに広がる青い青い空には『高気圧ガール』がぴったりでした。

あの頃、
将来の自分がどんな人生を歩んでいるかなんて、
考えたこともなかった気がします。
大変なこともありましたが、仕事はやりがいがあり、
何よりも働いてお金をもらうという生活の緊張感が
先へ先へと進む追い風となって、
仕事の延長線上に将来を見ていた気がします。
40代50代の自分の姿など想像も出来ませんでした。
ましてや、この年になって学生に戻り、
学位をいただくことになろうとは夢にも思いませんでした。

大学院進学への道のりは、さまざまな偶然が作り出してくれたもので
私は人生の偶然の流れに乗っかっていただけなのかもしれません。
その流れはいい方向に行くことばかりではなかったけれど
過ぎてみれば、困難や辛いことも私には大きな糧であったことに気づきます。
気づかないうちにずいぶん遠くまで来てしまったなぁ、
何十年かぶりの『高気圧ガール』に柄もなく感傷にひたってしまったひとときでした。

伊豆の高原を青空目指して一緒に疾走した仲間の一人は
今年医学部を卒業し念願だった医師として新たな道を歩み始めます。
長く連絡を取り合っていない他の仲間たちはどうしているんだろうか。
きっとそれぞれの人生の流れの中で輝いていると信じたいです。
14:35 ナイス嫁的日常 comments(5) -
あぁねむ・・・

院生生活最後のレポートが進まない・・・

睡眠不足がダイレクトにこたえるお年頃になったのを実感します。
そしてダメージからの立ち直りにも時間がかかるのなんのって・・・

修論のダメージから立ち直るのに2週間、
最後のレポートのうち1つを書き終えるのにほぼ徹夜したのが2日前。

あと一つなんだけど!


眠い〜


意識が遠くなる〜


で、


ここでちょっとひとやすみ(ダメだこりゃ)

17:25 中年大学院生 comments(2) -
ちくちく・・・

ひさびさに、部屋にこもってパソコンとにらめっこせずに過ごした三連休。
今までやりたくてもやれなかった『ちくちく熱』が一気に噴出。

まずは3年越しのコレ



友人から
「パッチワークが完成したところで力尽きた。
もう見たくないからあとは何とかして。」
と譲り受けていたのですが、
何にするのかずっと決めかねていました。
亡くなった祖母が作ってくれた刺し子のカバーがダメになったクッションの
新しいカバーに生まれ変わらせることにしました。

そしてこちらも2年越しくらいかな。


ゴン太郎がガチャポンでゲットしたもやしもんの手ぬぐい。
手ぬぐいにしてはサイズが小さいし、
結構しっかりした生地なので、
何にしようかずっと迷ってました。
本当は切りたくなかったけど、思い切って少しカットして
巾着にしました。
ピンクの生地に菌たちがラブリ〜

ああ、ちくちくって楽しい♪




はっ!

明日のレッスン準備!
明後日の口頭試問の準備!
レポートもあと2つあるんだった!
修論発表会の準備も!!

ひぃぃぃ〜

15:47 ナイス嫁的日常 comments(6) -
CD買いまくり

レポートを書くときのBGMって大事です。
これ、ナイスな年を重ねてきた最近特にそう思います。

私、もともと音楽については雑食系のヒトなので、
そのときの気分でクラシックからロックまでなんでも聴きます。
学生時代は音楽をかけながら本を読んだり、文章を書いたり
しょっちゅうしてました(ながら族 死語!!)

中年大学生になっても音楽をかけながら勉強することがあるのですが、
あるときふと気づいたのですね。

BGMによって集中度がずいぶん変わるのです。

若いころにはそんなことを感じたことはなかったんですが、
この頃はBGMによって集中できたり、波に乗って書けたり、
逆に気が散ってしまったり、まったく書けなかったり、
ということがよくあるようになりました。

おそらくは、
中年になって脳ミソの稼働範囲が減ってきて
一度にたくさんの情報を処理出来なくなってきたんでしょうね。
ある意味、悲しい。

なので、
英語の文章を書くときに英語の歌を聴くと、筆が進みません。
日本語の文章を書くときにも日本語の歌はダメですね。
じゃあ文章を書くときのBGMはクラシックとかジャズとかばかりか、
というとそうでもなくて、
書いている文章の性質やそのときの気分によって
「これは乗れる!ノリノリだぜい!(死語連発)」
というBGMが変わってくるわけです。
データ分析作業中も乗れるBGMは決まってました。

今回、修論を書くにあたってノリノリを求めて買いあさった
もしくは、おすがりしたBGMの皆様、
本当にお世話になりました。
今回ツボったのはこちらの皆様でした。

ベスト・オブ・オイゲン・キケロ
オイゲン・キケロ

Hands All Over

It Won't Be Soon Before Long
Maroon 5

アディエマスIV~遙かなる絆

Journey: Best of Adiemus
アディエマス

Unbroken
キャサリン・マクフィー

トライアングル(通常盤)
パフューム

5years
木村カエラ

こうやって見ると、意味不明なラインナップ・・・
修論がめちゃくちゃだったのもうなずけるな。


来月の請求がこわい〜

20:23 中年大学院生 comments(2) -
生還しました!

修士論文の提出期限
1月31日16時30分

Keiさんの修士論文が提出された日時
1月31日16時27分

一緒に提出する書類を書きなぐり、印鑑を押し、
後輩のりさちゃんに表紙を作ってもらいつつ本文を印刷し、
クラスメイトのみっちゃんが「糊はやめたほうがいいですよ。」
と言ってくれてるのを聞き流しつつ、表紙をファイルに糊で貼り
(で、ゆがんでシワが入ったという・・・)
なんかいろんな意味で残念な論文になってしまいましたが、
とにかく間に合った!!
いよいよ卒業だっ!!

修論を最優先に、いろんなことを先送りしてしまったので
今、そのツケが一気にやってきてます。
当分バタバタしそうだけど、
とりあえず生きのびました!

Peace!

16:55 中年大学院生 comments(7) -
そんなわけで・・・

 
写真は夏休みの宿題でしぇてぃが製作したお弁当です。

永遠に続くかと思われた厳しい残暑が突然終わり、
ある朝目覚めたらいきなり秋になっていた今日この頃、
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

相変わらずの超不定期ブログに今日もお越しくださいまして、
本当にありがとうございます。

  ひょっとして誰も見に来てなかったり??

おかげさまで家族一同何とか元気にやっております。

舅は日々KY度アップ中。
元気に79歳の誕生日を迎えました。
「体を鍛える」と称して、立ち漕ぎで乗り回したがる自転車と
「自分は大丈夫だから」と、頑としてもみじマークをつけない車の運転を
もうそろそろどうにかしてもらいたいものです。

本人は得意満面で立ち漕ぎしているのですが、
明らかにヨロヨロ蛇行しているわけで、
しかも本人はちっとも気づいていないという・・・

姑は相変わらず日々快調に飛ばしております。
この頃は味覚や嗅覚に若干衰えが出始めたのか、
明らかに酸っぱくなっている団子を
「全然どうもなってない」と言い張って
食べそうなイキオイだったので、
ナイス嫁、体を張って阻止しました。

ええ、私が食べました・・・・
同居16年、私のおなかも日々進化中です。
あとからしばらく気持ち悪かったけど(爆)

フシギくんは、ずっと調子が悪いと文句タラタラだった携帯をとうとう解約し、
スマートフォンデビューを果たしました。

略してスマフォ

ここで、
あれ?フシギくんて機械音痴じゃなかったっけ?
と思い出して下さったKei's Lunch愛読者の皆様、
分かって下さってありがとうございます。

3日前にスマフォデビューしたフシギくんに、
設定関係はすべてナイス嫁がしてあげました。
電話のかけ方、メールの打ち方も教えて差し上げました。

昨日、スマフォを持って一泊の出張に出かけたフシギくん、
さっそく電話をかけてきましたよ。
第一声は
「これ、どうやって電話かけるんだよ!メールの見方も分からん!
どうしてくれるんだ、このバカ電話め!」
とどえらいテンション。
(登録してある番号にだけはかろうじて電話できた模様)

自分が分かんないからって電話に当たり散らすなよ。
てか、人の話はちゃんと聞いとけ、って。
いや、むしろフシギくんにスマフォが使いこなせるはずがないことを
覚悟しておかなかった私の不覚だった。
まぁ他に選択肢がなかったのでしょうがなかったんですけどね。

子どもたちも相変わらず元気です。

しぇてぃは予想通り髪を染めてるのがバレました。
先生たちの観察眼を甘く見ちゃいかんよ。
てか、もういい加減に学習するべきじゃね?

のってぃはいよいよ就活の秋。
明るい展開は見込めそうもなく・・・
ま、何も手伝えることはありませんが。

ゴン太郎はテニスを頑張っています。
頑張っていますが、
このところのちくわ耳状態、結構深刻です。
練習時間を間違えたり、聞いてなかったり、
分かってないのは1年生の部員の中で
ゴン太郎だけ、というのが情けなくて泣ける。

オマエも人の話はちゃんと聞いとけ!

そして母はいよいよあと1週間で後期の授業開始です。
仕事のほうでは秋からいくつか新しいクラスのオファーをもらい、
全部引き受けました。
稼がねばなりませんのでね。
この状態で修士論文が書けるのだろうか、という状況になりつつありますが、
やるしかありません。

というわけで、
ただでさえ超不定期ブログですが、
来年1月までお休みとさせていただきます。
元気に皆様にまたお会い出来るよう
頑張ります!
皆様、お元気で!!
16:44 ナイス嫁的日常 comments(3) -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
clock
SPONSORED LINK